お仕事

全額損金の保険が節税になるかどうか事例を用いて考えてみました。


久しぶりの投稿がこのような内容で恐縮なのですが、

昨年度から今年にかけて、全額損金計上できる、

まるで節税を目的としたような法人保険が人気でよく売れているとのことで、

全額損金の法人保険での節税にあまり意味を感じない私はとりあえず事例で問題点をまとめてみました。

多くの税理士さんが仰ってますが、保険=節税は誤った考え方で、課税の繰り延べでしかないと思います。

解約返戻金で生じる利益はそのままだと、結局税金がかかってきますので(なので課税の繰り延べと呼ばれます。)

解約返戻金とぶつけられる損金がそのときに準備できて初めて、節税の効果があるかもしれない。と言うことができると思います。

解約返戻金には返戻率の一番高いピークと呼ばれる時期があります。

その事業年度の損金をコントロールすることができなければ、そもそも節税にはならないのではないでしょうか。

パッと思いつく節税効果がしっかりとありそうなものとしては

① 退職金という損金の時期を解約返戻金のピークにして加入した保険

② 普遍加入の要件を満たして入る養老保険

③ リスクはあると思いますが、名義変更などをうまくつかった保険

(リスクあると自分は思うので、お客さんに提案するようなものでもないと思います。)

ですかね。

税金を取られるくらいならと、全額損金の保険への加入を検討するお話もたまに聞くのですが、

節税になる可能性が少ないのであれば、税金を支払って会社の体力を増やし、

いい損益計算書を毎年続けることにより、銀行やそのほかに対していい条件を提示してもらう方がいいのではと私は思うところです。

 

*注 写真は最近撮った友人の面白写真で、本投稿とは一切関係ございません。


ピックアップ記事

  1. 企業研修講師させていただきました。

関連記事

  1. お仕事

    9月申告業務完了

    シルバーウィークも終わり、9月もあとちょっとで終わると、一年の…

  2. お仕事

    採用決まりました☆

    3月決算の申告期限の5月末日。いろいろ仕事が片付いてゆくなかで…

  3. BLOG

    マイナビバイトに掲載

    5月31日より、弊社求人をマイナビバイトにさせていただいております。…

  4. お仕事

    2014年を振り返りまして

    こんにちは。結局、今日まで仕事をしております。開業した…

  5. お仕事

    昨日は乃木坂で会食の後、ホテルのバーへ

    昨日は、定期的に月に一度開催されているお食事会でした。自分は3…

  6. お仕事

    年末調整ってこういうことです。長くてごめんなさい。

    11月申告の会社さんが重なっていたこともあり、先週一週間はドタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2023年1月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. お仕事

    お金を借りることは必要かどうか
  2. テニス

    行ってきましたニューヨーク~その3 アーサーアッシュかその他のコートか~
  3. BLOG

    税理士試験合格発表☆
  4. お仕事

    採用決まりました☆
  5. お仕事

    専門学校時代、たまたま隣の席に座っていた田村さんが
PAGE TOP