お仕事

私がMFクラウド会計を本格的に取り入れることにした四つの理由


私が昨年度末に出会ったクラウド型の会計システムには、とても感動すると共に、これからの事務所運営に、大きな希望を抱くことができました。

クラウド型の会計システムは、クラウドという言葉が世に出てくるくらいからいくつか出始めていて、父の事務所の兼ね合いで、当時出始めのものを何度か試しに使用したことはあるのですが、インターネット通信がある分速度が遅く、結局自分のところのパソコンで入力して打ちだした資料で打ち合わせをする。

といった状況でしたので、データの共有ができさえすれば、会計ソフトはクラウドである必要性を感じておりませんでした。

しかし、昨年度、新しいタイプのクラウド型の会計ソフトの噂をたくさん耳にしましたため、試しに株式会社マネーフォワードの、MFクラウドを、自分の事業所の会計入力に導入したところ、インターネットバンキングの会計自動同期と、クレジットカード情報の会計自動同期が素晴らしく、自分の作業時間が大幅に短縮され、目からウロコものの感動でした。

 

お客さんのなかにも、自身でクラウド型の会計ソフトを使用してみたいという方がいまして、その方とのエピソードなど、昨年度の自分の中での業務効率化大賞ものなのですが、それはまた別の機会にお話しするといたしまして、今まで手で入力していた部分が自動で同期され、自動であるからこそ間違いも無く処理されるこのシステムをメインで使ってゆくことを決めました。

と、長々と書いたところで理由をまとめてゆきますと、

1 今まで手作業だったところが自動で入力されてゆき、時間の大幅な短縮になる。

上で少し説明してしまいましたが、この自動同期というものが本当にすごいのです。今まで、日付、金額、勘定科目、摘要 と入力しなければならなかったのが、ほとんどが勘定科目を選択するのみで完了いたします。また、取引先等から自動で仕訳を推測してくれる機能も素晴らしく、大幅な時間短縮になります。

2 お客さん自身に、簡単に、ある程度会計データを作っていただくことができ、不要な質問を減らすことができる。

1に付随することなのですが、資料を預かっても、結局こちらから質問をしなければ、分からないことも出て来てしまい、そのやり取りで、二、三日費やしてしまうことも珍しくありません。クラウド型のシステムでは、お客さんが取引を元にデータを作ってゆき、分からないところは、向こうから先に質問を頂けるため、質問のやりとりを削減することもできます。

3 お客さん自身が月の途中からデータの入力を行うことができるので、スピーディーにデータが出来上がってゆく。

入力を会計事務所に頼むとすると、月をまたいで資料を整理して送って(ここまでで3日から一種間)、それらを前月の1日分から入力し始めるので、どんなに早い事務所でも資料到着から一日・二日は必要となります。ところが、お客さん自身が会計を入力する(会計業界では自計化と呼びます。)では、月の途中でも、データを入力することができます。

クラウド型の会計ソフトは、自計化には最適です。月の途中のデータでも、分からないこと等解決してゆくことができるので、数字が出来上がるまでの時間が会計事務所に資料を送っていたときに比べ、各段に早くなるのです。

4 お客さん自身に作っていただいたデータだからこそ、同時にパソコンで見ることにやっと意味が生じはじめる。

お客さんに作っていただいたデータであるからこそ、お客さんと同時にパソコンを見てあれやこれやと説明し合うことによって、より有意義な会計の報告、未来の予測等ができるようになります。ここに来るまでの過程は月の間に行うことができるので、その月に起こったことをその時点で把握・記憶することができ、より深い経営を運営してゆけるのではないでしょうか。

 

以上が、MFクラウドをお客さんと使い始めて感じた感想で、これからメインのシステムにしてゆこうと決めた理由となります。

もちろん、領収書等、証憑をすべて会計事務所に送って、数字を出してもらいたい。できる限り楽をしたいという事業者さんには適さないものかもしれません。

ただ、幣事務所の経営方針といたしまして、税理士はその事業者さんのパートナーであるべきであり、色んな相談に乗れるようになってゆきたいのです。そのために、最も適した会計システムであることに間違いないと感じたため、今年から積極的に活用させていただくことにいたしました。

長文となりましたが、クラウド型の会計システムを使うかどうかで悩んでいる方の御目にふれ、少しでも御参考になりますと幸いです。


関連記事

  1. お仕事

    日本政策金融公庫による融資決定

    先週なのですが、自分でも少し緊張していたお客さんの融資の審査がありまし…

  2. お仕事

    本日は久しぶりに税金(住民税)のお話。

    本日は、久しぶりに税金のお話をしようと思います。最近、お客さん…

  3. お仕事

    明けましておめでとうございます☆

    大分たってしまいましたが新年明けましておめでとうございます。…

  4. お仕事

    社長の給料(役員報酬)は、売上見込等から逆算で計算いたしましょう。

    こんにちは。最近、何件か事業立ち上げに携わっておりまして、…

  5. お仕事

    相続税の基礎の基礎の基礎 資料

    昨日は、テニス仲間10人ちょいに、相続税の基礎の基礎の基礎 セ…

  6. お仕事

    2014年秋季東京税理士会テニス大会

    セブ島弾丸ツアーのお話の途中でしたが2014年10月2日、有明…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. お仕事

    本日10月15日 相続税の基礎の基礎の基礎 セミナー開催
  2. お仕事

    テニスでとてもとてもお世話になった人と打ち合わせ
  3. お仕事

    五期目の決算
  4. お仕事

    初めての海外出張 セブ島弾丸ツアー③
  5. お仕事

    確定申告お疲れ様でした☆
PAGE TOP