お仕事

財務諸表の見方①「売上と原価の把握」


先日、税理士変更してくれたお客さんとの打ち合わせにて

10年間数字の見方もよく分からず、会社が大きくなってしまったので、数字の見方等々アドバイスしてほしいという御要望がありました。ですので、本日より数回に分けて、中小企業の社長や個人事業主の方が、自身の財務諸表を見るときのポイントを投稿したいと思います。

まず、私が一番重要視しているところは、貸借対照表の「Cash(現金及び預金)」なのですが、その見方の前に、

損益計算書という財務諸表方が、とっつきやすいかと思いますので損益計算書の見方を説明したいと思います。

損益計算書では、その企業を期間で区切った利益を計算いたします。

それを把握する際に、まず意識してほしいところは

「売上」と、「売上原価(仕入れ)」そしてその差引である「粗利(売上総利益)」です。

損益計算書は、この粗利の計算から始まります。

月々の売上金額の把握はしているという社長さん方。

その売上が、恒常的なものなのか、臨時的なものなのか、

また売上原価がそれぞれどちらに紐づくものか、把握できてるでしょうか。

売上原価をきちんと売上に対応する金額(発生主義)にできているでしょうか。

 

まずは、ここの把握が大切です。

損益計算書の粗利より下は、様々な経費が出てきます。

その使途を決めてゆくにあたり、

売上が恒常的なものなのか、臨時的なものなのか、の区別はとても大切で

それに対応する原価の把握も重要です。

 

今、会社の試算表が売上と売上原価、科目ひとつずつの会社は、

PL12

それを恒常的なもの、臨時的なものに分ける科目を作って分けてみてください。

PL1

今までとは違った数字の見え方がするかもしれませんよ。


関連記事

  1. お仕事

    高校時代の対戦相手から

    こんな日ってあるもんだなぁって日が昨日でしてテニスで知り合った…

  2. お仕事

    初めての海外出張 セブ島弾丸ツアー③

    目を覚ますと、見覚えの無い景色。おぉ、そういえばセブ島来たんだ…

  3. お仕事

    私がFacebookへの投稿が少なくなってしまった理由。

    大学時代にmixiで始めたSNSでの交流は基本的に好きでしてそ…

  4. お仕事

    勝浦七福券合宿

    もう早いもので今年も二週間ちょっと。年末調整の作業が始まり、会計業界は…

  5. お仕事

    初めての海外出張 セブ島弾丸ツアー②

    さて、なんとかマクタン・セブ空港まで到着した我々でしたが、そこ…

  6. お仕事

    採用決まりました☆

    3月決算の申告期限の5月末日。いろいろ仕事が片付いてゆくなかで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. お仕事

    気になっていた「会社設立freee」試してみました。その②
  2. 遊び

    繁忙期もなんとか一段落
  3. BLOG

    絶望要塞2へのチャレンジ
  4. 大会後記

    2014年 山中湖チャレンジカップ
  5. BLOG

    塾長結婚式
PAGE TOP