お仕事

財務諸表の見方①「売上と原価の把握」


先日、税理士変更してくれたお客さんとの打ち合わせにて

10年間数字の見方もよく分からず、会社が大きくなってしまったので、数字の見方等々アドバイスしてほしいという御要望がありました。ですので、本日より数回に分けて、中小企業の社長や個人事業主の方が、自身の財務諸表を見るときのポイントを投稿したいと思います。

まず、私が一番重要視しているところは、貸借対照表の「Cash(現金及び預金)」なのですが、その見方の前に、

損益計算書という財務諸表方が、とっつきやすいかと思いますので損益計算書の見方を説明したいと思います。

損益計算書では、その企業を期間で区切った利益を計算いたします。

それを把握する際に、まず意識してほしいところは

「売上」と、「売上原価(仕入れ)」そしてその差引である「粗利(売上総利益)」です。

損益計算書は、この粗利の計算から始まります。

月々の売上金額の把握はしているという社長さん方。

その売上が、恒常的なものなのか、臨時的なものなのか、

また売上原価がそれぞれどちらに紐づくものか、把握できてるでしょうか。

売上原価をきちんと売上に対応する金額(発生主義)にできているでしょうか。

 

まずは、ここの把握が大切です。

損益計算書の粗利より下は、様々な経費が出てきます。

その使途を決めてゆくにあたり、

売上が恒常的なものなのか、臨時的なものなのか、の区別はとても大切で

それに対応する原価の把握も重要です。

 

今、会社の試算表が売上と売上原価、科目ひとつずつの会社は、

PL12

それを恒常的なもの、臨時的なものに分ける科目を作って分けてみてください。

PL1

今までとは違った数字の見え方がするかもしれませんよ。


ピックアップ記事

  1. 企業研修講師させていただきました。

関連記事

  1. お仕事

    2014年秋季東京税理士会テニス大会

    セブ島弾丸ツアーのお話の途中でしたが2014年10月2日、有明…

  2. お仕事

    昨日は乃木坂で会食の後、ホテルのバーへ

    昨日は、定期的に月に一度開催されているお食事会でした。自分は3…

  3. お仕事

    確定申告お疲れ様でした☆

    3月16日、その日を期限とする確定申告業務完了いたしました。今…

  4. お仕事

    高校時代の対戦相手から

    こんな日ってあるもんだなぁって日が昨日でしてテニスで知り合った…

  5. お仕事

    1月2日、確定申告準備完了

    皆さん新年明けましておめでとうございます。12月からちょっとず…

  6. お仕事

    起業家シェアハウスにて打ち合わせ

    昨日は、都内某起業家シェアハウスにて夜22時から打ち合わせでした。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. お仕事

    沖縄に行ってきました~パート4~
  2. お仕事

    2014年を振り返りまして
  3. お仕事

    確定申告お疲れ様でした。
  4. お仕事

    全額損金の保険が節税になるかどうか事例を用いて考えてみました。
  5. BLOG

    税理士試験合格発表☆
PAGE TOP